製品紹介

トレーニングチェア

 

なごみ(レッグエクステンション、レッグカール)

森の音「なごみ」レッグエクステンション、レッグカール

おしゃれな曲線美が特徴の計量モデル。運動部分が収納できてリビングやダイニングのイスとしてもご利用いただけます。
負荷に油圧シリンダーを使い、下肢の筋力トレーニング、レッグエクステンション、レッグカールの2種類の運動ができます。
椅子に座った状態から、座面下のトレーニング部を取り出してできるため、杖のついているような脚腰の弱っている方でも利用できます。

あんど(左右独立した、レッグエクステンション、レッグカール)

森の音「あんど」レッグエクステンション、レッグカール、プッシュアップ、プルダウン

片脚だけでもトレーニングが出来る高機能タイプ。運動アームを少し手前に引き出すだけでトレーニングを行うことが出来ます。
負荷に油圧シリンダーを使い、下肢の筋力トレーニング、レッグエクステンション、レッグカールの2種類の運動ができます。
オプションで上肢の筋力トレーニング、プッシュアップ、プルダウンの2種類の運動ができます。

もこと(体幹・背筋、レッグアダクション)

森の音「もこと」背筋・体幹、レッグアダクション

「もこと」は座るだけで、背筋が伸びるように設計されており、その状態で背もたれを後ろ側に押す運動をすることで、背筋を中心にして、腰やお腹周りの全体の筋肉(体幹)を鍛え腰痛を予防することに役立ちます。
オプションのレッグアダクションは、「もこと」本体の座面の下に取り付け、太ももの内側の内転筋を鍛える運動ができます。
内転筋は、歩行の際に安定性を保つに必要な筋肉で、鍛えることでバランスよく楽に歩けるようになります。また、骨盤底筋群も一緒に鍛えますので、尿失禁の予防にもなります。

つどい(大腰筋トレーニング)

森の音「つどい」大腰筋トレーニング

「つどい」は、大腰筋を鍛えるトレーニングチェアです。
大腰筋は、背骨から太ももの付け根へと伸びる筋肉で、太ももを上げたり、背骨の自然なS字の湾曲を支え、お尻の筋肉を引き上げます。
この大腰筋は体の深部にあるため、鍛えることが難しい筋肉です。
「つどい」は、負荷にスプリング(バネ)を使い、椅子に座った状態から脚を垂直に上げるときに負荷をかけることで、高齢者でも簡単に大腰筋を鍛えることができます。

その他の製品

ウッド・ダンベル

ウッド・ダンベル

木でできているダンベルです。見た目よりずっと軽く、木による癒し効果も期待できます。

ウッド・ブロック

ウッド・ブロック

高齢者を対象として、室内で椅子に座った状態で、簡単に安全に安心してできるトレーニングとして、 開発したトレーニング器具です。

旧製品

ゆらぎ

森の音「ゆらぎ」レッグエクステンション、レッグカール、レッグアダクション

「木」の持っている、やさしさ、あたたかさ、美しさ、肌触り、香り、雰囲気を体感しながら、トレーニングができます。 「木」そのものが高級感をイメージし、使えば、使うほどに、風合いが出てきます。何年使っても価値が下がることがありません。
負荷にスプリング(バネ)を使い、下肢の筋力トレーニング、レッグエクステンション、レッグカール、レッグアダクションの3種類の運動ができます。

ページの先頭に戻る