森の音なごみ

※「なごみ」がマイナーチェンジしました!変わった点は、こちらです!


場所を選ばないお洒落なトレーニングチェアです!

森の音「なごみ」お洒落なトレーニングチェア

紀州材を用いた木製の筋力トレーニングマシンです。紀州ヒノキ材を用いており、たいへんやさしい手触りになっています。 塗装にもこだわり、ヒノキその綺麗な木目が際立つよう透明の直物性天然塗料を使用していますので、万が一お子様がなめても大丈夫です。
シンプルなデザインとなっているので和室から洋室、どんな部屋にも合わせることができ、お好きな部屋で体力づくりを行うことができます。

利用者の力に合わせた優しい筋力トレーニング

森の音「なごみ」油圧シリンダー

 筋力トレーニングの負荷に油圧シリンダーを使っているので、ゆっくり動かすと少しの負荷が、速く動かすと大きな負荷がかかるようになり、利用者の力に合わせた負荷がかかるようになっています。
 そのため利用者の筋力に合わせて無理なく体力づくりを行うことができます。
 スプリング(バネ)や重りを使ったときのような反動がなく、運動(動作)をやめたときは、すぐに停止します。そのため、安全にトレーニングができます。

介護施設や個人利用に最適

森の音「なごみ」介護施設や個人利用に最適

 なごみは、高齢者や低体力者が気軽に安心して筋力を回復させるための専用トレーニングマシンとして開発しています。
 主に介護施設(特にデイサービス)における介護予防や機能回復、鍼灸・整骨院での下肢筋力の回復、市町村の保健センター等での介護予防、脳卒中や脳梗塞による高次脳機能障害で、自宅におけるリハビリ等でよく利用されています。
 小型・軽量で場所を取らないため、いろいろな場所でご利用できます。

負荷に油圧シリンダー

 油圧シリンダーは、それ自体でトレーニングの負荷を調整できますが、さらにシリンダー内の油が流れる量を調整することにより、負荷の大きさを8段階に調整できるタイプのシリンダーも用意しています。

単機能型の油圧シリンダー 単機能型
(動作する速さにより、負荷の大きを調整します。)
負荷調整型の油圧シリンダー 負荷調整型
(油の流れる量を調整することで、8段階に負荷の大きさが調整できます。)

レッグエクステンションとレッグカール

脚の伸縮(レッグエクステンション、レッグカール)の2種類の運動を行うことができます。
1度に10回を1日3セット行うだけで元気に歩くことができる体力が身に付きます。


レッグエクステンション

レッグエクステンション

脚を伸ばす運動です。大腿四頭筋を鍛えることができます。
大腿四頭筋は体の中でもっとも筋肉量が多い筋肉で、歩く、走る、脚を上げる、しゃがむ等あらゆる動作の時に働き、日常生活をしていく上でもっとも重要な筋肉です。


レッグカール

レッグカール

脚を曲げる運動です。ハムストリングを鍛えます。
ハムストリングは股関節を伸ばす動きや膝を曲げる動きに必要な筋肉群ですが、拮抗する関係にある大腿四頭筋ほどの筋力はありません。ただし、ハムストリングの筋力は最低でも大腿四頭筋の60%はないと、筋力のバランスが悪くなってけがをしやすくなります。

トレーニング部分を簡単に出し入れできます

筋力トレーニングが終わった後は、邪魔になるトレーニング部分を座面の下に押し込むだけで、簡単に収納することができるようになりました。 これによって、より気軽にトレーニングを行うことができます。 また、収納後はリビングチェアとしても使用できます。

「なごみ」椅子の状態



椅子としての座り心地も抜群!

 利用者が、いつも心地良く椅子に座っていただきたいために、椅子としての機能についても、和歌山大学システム工学部人間工学研究室の方と共同研究を行い、多くの被験者に協力していただき、研究開発をおこない座り心地のよい椅子になっています。

椅子に座ってからトレーニング!

 既存の筋トレマシンでは、トレーニング部分がすでに露出しているため、高齢者や低体力者、介護認定を受けている方にとっては、トレーニング機器に座ること自体がたいへんな作業となります。
 森の音(なごみ、あんど)は、椅子に座ってからトレーニング部を座面の下から、簡単に取り出してセットできるため、利用者に負担がかからず楽に筋力トレーニングが開始できます。

「なごみ」椅子の状態 「なごみ」トレーニング部の取り出し 「なごみ」トレーニングの状態    1.椅子に座った状態    2.座面下からトレーニング部の取出し  3.トレーニングの状態


 筋力トレーニングに対する抵抗が少なくなり、筋力トレーニングが継続されます。
 脚腰が弱く普段杖をついて歩いているような方でも、楽に筋力トレーニングを始めることができます。

スペック


「なごみ」
 
素材 フレーム:無垢紀州ヒノキ
シート:ウールまたはビニールレザー
脚あてパット:ウールまたはビニールレザー
負荷 油圧シリンダー
サイズ 高さ900×幅550×奥行き600
(座面高420)
重量 11.4kg
種類 ウール(ベージュ)
レザー(赤、青、緑、オレンジ)

>>無料レンタルサービスを行っています

>>カタログ・価格表をダウンロードする

  • 他の製品を見る
  • お問い合わせする
  • ご注文はこちら

オプション

座面クッション

座面クッション

身長の高い人にもトレーニングができるように、座ったときの座面を高くします。
使い方は、ふとももの下に、座面クッションを置きます。 身長が約165cm以上の方がトレーニングをする場合には、必要となります。

プロモーションビデオ

なごみがマイナーチェンジしました!

高齢者の方がより安全に使いやすくするために、なごみを少し改良しました!
2015.08.01より

よりスマートな外観に

なごみⅡトレーニングをするとき なごみⅡ椅子のとき

トレーニングするための2種類のアームのうち、1本を丸みのおびたスマートな形状に変更しました。


アームを固定する金具を、ラッチ錠からパッチン錠に変更

なごみⅡパッチン錠 椅子のとき なごみⅡパッチン錠 トレーニングをするとき

従来の横にスライドさせて固定するラッチ錠から、縦方向で固定するパッチン錠に変更しました。
パッチン錠に変えたことで、より簡単にしっかりと運動アームを固定することができるようになりました。

回転軸にベアリングを使用

なごみⅡ回転軸 右側 なごみⅡ回転軸 左側

従来の回転軸部分については、ボルトを使ってましたが、ベアリング式に変更しました。
ベアリング式に変えることで、木が擦れることがなくなり、回転運動も滑らかになりました。
また右側は金属部分が見えてますが、左側は木片により金属部分を隠すようにしました。

ページの先頭に戻る